とっても面白いゲームを考え付いたけど、さてどうしよう?
Creators Project
世界中には沢山のゲームを考案する人がいます。とっても面白いゲームを考え付いた。 でもそれからどうしよう。悩む人がほとんどです。
特に将棋や囲碁のような運の要素が無いアブストラクト&ストラテジーと言われるゲームはマイナーなため、 ゲーム会社に売り込みに行くのは敷居が高いし、勇気を振り絞って行ってみても、相手にされることはほとん無く商品化の話に進むことはまずありません。
それじゃあ自分で作ろうとなるとお金がかかります。販売価格を安くするためには量を沢山つくらなくてはなりません。
そうだハンズや100円ショップに行って材料を買って手作りしよう。多くの皆さんがたどる道です。
でも完成したものはとてもチャチで、無料配布ならいざしらず、人様にお金を出して買ってもらえるような品物にはなかなかなりません。

さてLOGY GAMESではそんなAbstract & Strategyゲーム作家を応援するプロジェクトを開始しました。 題してCPP「Creator's Products Project」です。
創作ボードゲームをギフトボックスのノウハウを活かして製品として販売いたします。 通信販売に関わるゲームの製作費用は全てギフトボックスが負担します。 もちろん作家さんには売れた分のロイヤリティー(販売価格の20%)をお支払いいたします。

作家さんがゲーム製作に支払う費用は初回に限り2つのご負担をお願いいたします。
1:デザイン確認並びにweb掲載用写真撮りのためのプロトタイプボードの製作費(10,000円+消費税)
2:販売開始に際して自作ゲーム5セット分の作者割引購入。

詳しくはCPP覚書をご一読ください。(2015年9月1日改定)

製作例は、たとえばこんな感じです。
--->
タイル素材で製作可能なデザインにアレンジして商品作りをします。
--->
中島雅弘さんが2011年に考案した 「Honey Donuts」 を製品化しました。 紙に印刷したボードとコインを使ってテストプレーをしました。 駒を押し出すゲームです。変形ボードデザインがユニークです。 非常にシンプルでありながら楽しいゲームだったので、タイル駒を使って製品化しました。
製品化にあたってはテストプレーが必要です。ルールにバグが無く、 ボードゲームとして充分楽しめる作品に限らせていただきます。

製品化に際してのロイヤリティーなどについてはCPP覚書のPDFをご覧ください。
CPP.pdfはここをクリック
なお製品化にあたっての詳しい条件等に関してはメールでお問い合わせください。
moonwalker@logygames.com


製品化したゲーム作家紹介 2016/5/18 UpDate
写真をクリックすると製品紹介ページにジャンプします。
武田直之(たけだ なおゆき)
1987年生まれ、徳島県在住
ボードゲームに関わらず様々なゲームを自主制作中。
制作したゲーム:「NYRK」「ダイヤの箱」
連絡用アドレス s8t36n1@yahoo.co.jp

三浦久雄(みうら ひさお)
京都在住 発明家&ゲーム作家
株式会社フェニックス代表取締役
phoenix.milmil.net
アブストラクトゲーム開発歴
2005年「トルーゴ」 学研「頭のよくなるゲームV」に採用
2011年「トライパス」 実用新案登録第3167071号


加藤靖之(かとう やすゆき)
1996年生まれ
初めてのアブストラストゲームとして、「Ponte」を考案。
高校では囲碁将棋部に所属。
ただいま大学受験勉強中。


Stew Eucen
スマートフォンアプリ制作、パズル作家 大阪出身
AndroidとiPhone/iPad向けのスマートフォンアプリを通じて、自作のパズルやゲームを発表する活動をしています。 作成したオリジナルパズルには、チェスの駒を配置する「Yazhime」や、世界初の斜めの数独「斜独」などがあります。
公式サイト http://puzzle.kochlein.com
Androidアプリ https://play.google.com/store/apps/developer?id=Stew%20Eucen&hl=ja
iPhone/iPadアプリ https://itunes.apple.com/jp/app/id792195651

Hiro OTA
会社員、岩手県出身
パズルやボードゲームを通じて復興支援中 今までに2つのゲームを発表しています。
Memomat(2010)、Marble Colosseum(2012)
Memomat(2010)は創作ボードゲームの国際大会第11回Premio Archimedeにおいて “Sebastiano Izzo”特別賞を受賞した、多人数型のアブストラクトゲームです。
作者個人HP http://motocalcio.wix.com/giri-giri

渡邊正崇(わたなべ まさたか)
1981年生まれ
2003年にオーストラリア語学留学、2005年に沖縄放浪、2007年にフィジー語学サッカー留学 帰国後はオリジナルの教材(パズルやゲーム)の研究開発に挑戦 現在は家庭教師・集団塾講師として、アイディアの実験と観察中
個人コンタクトはこのアドレスまで。 libera.jiyuukyousitu@gmail.com
サイコロを駒にして目の数だけ動いて王様を獲得するチェスゲーム「Dice King」考案

中島雅弘
株式会社アーヴァイン・システムズ CEO & Founder
アブストラクトゲーム博物館館長
今までに7つのゲームを考案しています。
FlipFlop(2009)、RinneTensei(2009)、Amoeba(2010)、T4(2010)、Honey Donuts(2011)、Renaissance(2012)
The Ring World(2009)はゲーム学会第7回ゲーム作品コンペ優秀賞を受賞した、まったくユニークな発想のPC上のアブストラクトゲームです。
写真をクリックすると製品紹介ページにジャンプします。



LOGY GAMES TOP に戻る

All rights reserved by Mitsuo Yamamoto and Gift Box Co.,Ltd