とっても面白いゲームを考え付いたけど、さてどうしよう?
Creators Project

ゲーム作家「Stew Eucen」 2014/3/20 NewUp
Stew Eucen
職業:スマートフォンアプリ制作、パズル作家
出身:大阪
AndroidとiPhone/iPad向けのスマートフォンアプリを通じて、自作のパズルやゲームを発表する活動をしています。 作成したオリジナルパズルには、チェスの駒を配置する「Yazhime」や、世界初の斜めの数独「斜独」などがあります。
独棋(2014)は数独パズルから生まれたボードゲームです。
公式サイト http://puzzle.kochlein.com
Androidアプリ https://play.google.com/store/apps/developer?id=Stew%20Eucen&hl=ja
iPhone/iPadアプリ https://itunes.apple.com/jp/app/id792195651

作者コメント:
2014年1月ASGSゲーム会に参加以来、新しいアブストラクトゲームを考えるのも日課に追加されました。 新しい習慣は、アプリやパズルを作る際のよい刺激になっています。
これからも多くの人が楽しめるゲームを創っていこうと思います。

独棋 2人対戦 15×15cmボード 2,500円

独棋5×5 ルール
独棋5×5 プレー人数:2人 プレー時間:5〜10分

ゲームの概要:
1〜5の数字の書かれた駒を各5セット=25個の駒を 5分割された5×5マスのボード上に配置するゲームです。
数独パズルのシステムを利用したゲームなので、縦横そして5分割された同じエリアに同じ数字が重複してはいけません。
駒に敵味方の区別がありませんので、いわゆるインパーシャル(公平な)ゲームとなっています。
前半はとても簡単にプレーが進みますが、中盤から配置の読み合いとなります。
25個全ての駒を配置できることはまず起こりませんので、後半は配置する駒の順番や場所の読み合いとなります。

ルール:
初期配置ではボード上に駒はありません。
ジャンケンまたはダイスなど適当な方法で順番を決めます。
先手後手交互に数字駒を1個ずつボードに配置します。(パスは出来ません)
直前の敵プレーヤーが置いた数字と同じ数字の駒は配置できません。
縦横同じ列に同じ数字の駒を重複して配置できません。
5分割されたそれぞれのエリアの中に同じ数字駒を配置できません。

勝敗:
先手から始り25個の駒を配置できれば先手の勝ちとなります。
ゲーム途中で駒を配置出来ない場合は、配置出来なかったプレーヤーが負けとなります。


注文フォーム



LOGY GAMES TOP に戻る

All rights reserved by Mitsuo Yamamoto and Gift Box Co.,Ltd