算数の能力を養うボードゲーム達

Educe=能力を引き出す

Educeロゴ

教育玩具としてのボードゲーム


educeチラシ ボードゲームと聞くととても難しそうな気がしてしまいます。
特にアブストラクトゲームは完全情報ゲームという特性からパズルに近い感覚ですが、 パズルには正解がありますが、アブストラクトゲームには正解はありません。 完全情報でありながら正解がないので、情報を分析し考える力を養うことができます。
また多種多様な数学的システムによってゲームが作られているので、考え方が論理的でありながら柔軟になります。 特に算数系のゲームは数字の基礎を学ぶのに最適のゲームです。
アブストラクトゲームは特に少ない人数(2人)で出来るので、少人数の集まりでも有効に利用できます。
親子で子供同士で遊びながら基礎学力を学べるゲームは小学生のお子さんに最適の玩具と言えます。

●:3andC(スリーアンドシー)
基本数字1,2,3の足し算を勉強できます。だれもが簡単に出来る引き分けの無い3目並べです。
「3andC」計算3目並べのは数年前に関西大学様が初等部を創設される時に算数用教材として購入いただきました。 低学年の算数教材としてはとても評判が好いとのことで、その後には大阪枚方小学校様からも教材用としてご注文をいただきました。
最大の特徴は算数足し算を取り入れた引き分けの無い3目並べになっていることです。 ゲーム自体は大人でも十分楽しめる内容ですので、親御さんと御子さんが楽しくゲームを遊びながら算数の基礎を学ぶことができます。
そして今年2014年夏に「3andC」計算3目並べのは高学年向けに大きな数字の計算が出来るようにバージョンアップしました。
今まで1〜3までの基礎計算のみだったものを1〜9までの数字を取り入れて、 計算がより複雑になり大人でも十分難解で楽しめるゲームになりました。
親御さんと高額年のお子様が対等にプレーを楽しみながら、お子様が算数の苦手意識を無くして計算上手になるのを手助けいたします。
目から鱗の「3andC」の色々な遊び方や使い方を別ページで紹介しています!



小さな数(1,2,3)の足し算能力が養える低学年向けゲーム

3andC(計算3目並べ) ベーシック


1,2,3のドットが片面のみにプリントされている基本タイプです。 ドットの合計が18です。獲得合計点が9対9の同点の場合はブルーのタイルにより多く載っている方が勝ちとなります。 3andCの基本タイプです。
ゲームを始める前にタイルをランダムに並び替えてボードを作ります。 ボードのタイル配置が決定してからジャンケンやダイスなどの適当な方法で先手後手を決めます。
手番では持ち駒を先手後手順番に駒を置いていきます。持ち駒は先手(グリーン)が4個、後手(透明)が5個です。 後手が8手目と9手目を連続して置きます。これで先手後手の獲得合計点の期待値を公平にしています。
2人のプレーやが持ち駒9個すべてボード上に配置したらゲームオーバーです。
全ての駒を配置して3目並んでいる方が勝ちとなります。 3目並ばなかった場合は駒を配置したタイルドットの合計数が多い方が勝ちとなります。 同点の場合はブルータイルにより多くの駒が載っている方が勝ちとなります。
この場合は9対9で同点なので青タイルに2駒載っているグリーン(先手)が勝ちとなります。
引き分けは起こりません、必ずどちらかが勝ちます。


1〜9までの足し算能力が養える低学〜高学年向けゲーム。大人も充分楽しめます。

3andC(計算3目並べ) アドバンス


無地タイル1,2,3のドットの裏面に4,5,6が、ブルータイルの1,2,3の裏面には7.8.9がプリントされている進化系タイプです。
1,2,3,4,4,5,5,6,6の合計は36。
4,4,5,5,6,6,7,8,9の合計は54。
どちらも合計が偶数なので、ブルータイルの取り合いがポイントとなります。
たったこれだけの違いですが、1,2,3だけのベーシックに比べて数段の計算力が必要になります。
遊び方はベーシックタイプと同じです。
ゲームを始める前にタイルをランダムに並び替えてボードを作ります。 ボードのタイル配置が決定してからジャンケンやダイスなどの適当な方法で先手後手を決めます。
手番では持ち駒を先手後手順番に駒を置いていきます。持ち駒は先手(グリーン)が4個、後手(透明)が5個です。 後手が8手目と9手目を連続して置きます。これで先手後手の獲得合計点の期待値を公平にしています。

全ての駒を配置して3目並んでいる方が勝ちとなります。 3目並ばなかった場合は駒を配置したタイルドットの合計数が多い方が勝ちとなります。 同点の場合はブルータイルにより多くの駒が載っている方が勝ちとなります。
この場合はどちらも3目並ばす26対28で合計点の多い透明(後手)が勝ちとなります。 ブルータイルに載っている数の判定は同点の場合のみ有効です。

タイルの配列
1,2,3,4,4,5,5,6,6の合計は36。
4,4,5,5,6,6,7,8,9の合計は54。
にこだわらず使用するタイル数字をランダムにすることによってより複雑な遊び方が出来ます。
この場合、プレー開始前に全ての数を合計して瞬時に偶数奇数の判断をします。
ブルータイルは必ず3個含まれるように出来ていますので ドットの合計が偶数の場合はブルーのタイルにより多く載っている方が勝ちとなり、 奇数の場合は単純に獲得合計の多い方が勝ちとなります。
ゲームに勝つにはかなり素早い計算力が必要です。3andCの進化系タイプです。

合計の偶数奇数を知るだけなら9枚のタイルのうち奇数タイルが奇数枚なら奇数に、偶数枚なら偶数になります。
ブルータイルは奇数の裏面も奇数に、偶数の裏面も偶数に、白タイルは偶数の裏面が奇数に、奇数の裏面が偶数になっていますので、 合計数の偶数奇数を変える場合は白タイルの1枚を裏返すだけで簡単に設定できます。
写真の場合、右上の偶数「2」を裏返すと奇数「5」になり、合計数が39の奇数から42の偶数に変わりました。
奇数と偶数ではブルータイルの価値が大きく異なるので、たったこれだけでゲームの戦略が大きく変わったことを意味しています。
通常製品はインテリアとしてのデザイン上、数字をドットの数で表現していますが、 算数の勉強に特化したアラビア数字バージョンも特注で製作可能です。



リハビリや運動機能回復、脳トレーニング用に開発した大型ボードです。

3andC(計算3目並べ)アドバンス for トレーニング


ゲームを通して駒を配置するという単純な運動機能を、3目並べるという脳機能と連動させています。 それに足し算の要素が加われば脳機能の活性化につながります。
必ず勝敗のつくパズル的なゲームなので何度やっても飽きません。
標準サイズと比べると、トレーニング用ウッドフレームのサイズは約19×19cm。 駒の直径は約25mmの円筒形で程よい重さで持ちやすくなっています。


その他、LOGY GAMESではお子さんに最適な算数系ボードゲームを沢山制作しています

●:Beehive(ビーハイブ) 
数字1〜10の足し算と奇数偶数が勉強できます。駒を置くために5〜10回の簡単な足し算が 必要です。100マス計算をしているようなゲームです。

●:Swap Swop(スワップスウォップ)
数字1〜5の足し算と奇数偶数、以上と未満を勉強できます。

●Check it(ちぇきっと)
こちらはトランプの神経衰弱の要素を組み込んだ、記憶力と残された数字を当てる推理力と計算力が養えます。

●Add On(アドオン)
ダイスを使った運の要素の入った陣取りゲームです。偶数奇数、以上と未満を勉強できます。

●「古代建築」
計算系ではありませんが、立体認識を養える3Dパズルゲームです。




商品情報


3アンドC 2500円 ベーシック


材 質 ボード:ウッド枠+日本製タイル、駒:ガラスナゲット、 箱:クラフト紙
サイズ ウッド枠:110×110×15mm、駒:20mm-角、箱:120×120×25mm
総重量(箱含む) 255g
価 格 2,500円+税
1,2,3のドットが片面のみにプリントされている基本タイプです。 ドットの合計が18です。獲得合計点が9対9の同点の場合はブルーのタイルにより多く載っている方が勝ちとなります。 3andCの基本タイプです。

3アンドC 3000円 アドバンス



材 質 ボード:ウッド枠+日本製タイル、駒:ガラスナゲット、 箱:クラフト紙
サイズ ウッド枠:110×110×15mm、駒:20mm-角、箱:120×120×25mm
総重量(箱含む) 255g
価 格 3,000円+税
白タイル1,2,3のドットの裏面に4,5,6が、ブルータイルの1,2,3の裏面には7.8.9がプリントされています。
タイルの初期配置によって色々な遊び方が出来ます。 ドットの合計が偶数の場合はブルーのタイルにより多く載っている方が勝ちとなります。奇数の場合は単純に獲得合計の多い方が勝ちとなります。 3andCの進化系タイプです。

3アンドC 3000円 アドバンス アラビア数字


材 質 ボード:ウッド枠+日本製タイル、駒:ガラスナゲット、 箱:クラフト紙
サイズ ウッド枠:110×110×15mm、駒:20mm-角、箱:120×120×25mm
総重量(箱含む) 255g
価 格 3,000円+税
アラビア数字バージョンです。より算数の勉強向きです。
通常版と同様に白タイル1,2,3の裏面に4,5,6が、ブルータイルの1,2,3の裏面には7.8.9がプリントされています。
タイルの初期配置によって色々な遊び方が出来ます。 数字の合計が偶数の場合はブルーのタイルにより多く載っている方が勝ちとなります。奇数の場合は単純に獲得合計の多い方が勝ちとなります。

3アンドC アドバンス リハビリトレーニング用 8000円


材 質 ボード:ウッド枠+日本製タイル、駒:円筒形タイル、 箱:クラフト紙
サイズ ウッド枠:190×190×20mm、駒:25mm-円筒形、箱:205×255×30mm
総重量(箱含む) 1150g
価 格 8,000円+税
標準版と同様に白タイル1,2,3の裏面に4,5,6が、ブルータイルの1,2,3の裏面には7.8.9がプリントされています。
タイルの初期配置によって色々な遊び方が出来ます。 リハビリ用に最適です。

ビーハイブ 3000円


材 質 ボード:日本製タイル、駒:タイル、 箱:クラフト紙
サイズ ボード:148×148×7mm、駒:20mm-六角、箱:165×165×25mm
総重量(箱含む) 450g
価 格 3,000円+税

SwapSwop 2500円 Small

ゲーム「SwapSwop」
ゲーム「SwapSwop」 ゲーム「SwapSwop」 ゲーム「SwapSwop」
材 質 ボード:日本製タイル、駒:石、 箱:クラフト紙
サイズ ボード:148×148×7mm、駒:10mm、ダイス:10mm、箱:165×165×25mm
総重量(箱含む) 370g
価 格 2,500円+税

Check it (ちぇきっと) 2500円


材 質 ボード:ウッド枠+日本製タイル、駒:タイル、 箱:クラフト紙
サイズ ウッド枠:110×110×15mm、駒:20mm-角、箱:120×120×25mm
総重量(箱含む) 265g
価 格 2,500円+税


オーダーフォーム、カートショップ共にご利用いただけます。
どちらのご利用も価格、送料など同じです。
注文フォーム
Logy Games カートショップ
通信販売情報   注文する   問い合わせをする



LOGY GAMES all rights reserved by Mitsuo Yamamoto and Gift Box Co.,Ltd